レスベラトロールでシミ予防

 

レスベラトロールとは、ぶどうやアーモンドの皮などに含まれている成分です。ポリフェノールの一種であるため、抗酸化力が非常に強いのが特徴です。人間の体内では、紫外線を浴びたり、強いストレスを感じたりすることで活性酸素と呼ばれる物質が発生しています。この活性酸素は量が過ぎると細胞を酸化させるため、健康や美容を損ねる大きな要因のひとつとも言われています。抗酸化力とは、この活性酸素の働きを抑制する力のことですから、レスベラトロールを摂取することは健康や美容にとって効果が期待できることだと言えます。たとえば美容面においては、レスベラトロールはシミの予防に効果が期待できます。シミはメラノサイトからメラニンと呼ばれる色素が大量に分泌されることで発生します。何故、メラニン色素が大量に分泌されるかと言うと、紫外線を浴びたことによった発生した活性酸素から体を守るためです。そしてまた、メラニン色素は肌の生まれ変わりであるターンオーバーが正常に行われていれば、シミとなる前に消えてしまいます。しかし紫外線を浴び、活性酸素によって細胞が傷つけられるとターンオーバーの周期も乱れてしまうため、シミは発生しやすくなってしまいます。そのためレスベラトロールは、活性酸素を抑制することからメラニン色素の分泌を抑制する。そして活性酸素によるターンオーバーの乱れも防ぐ効果が期待できると言う両面から、シミの予防に効果が期待できるとされています。